今回は私も実際に使用した妊娠線クリーム、

ベルタマザークリームについて。

 

○○配合!って書いてあってもよくワカラナイ( ´Д`)=3

ということも多いと思うので、

注目成分の解説と、それがなぜ妊娠線に効果があるのか?

 

ていうか本当に妊娠線予防に効果的なのか?を書いていきたいと思います!

 

ベルタマザークリーム成分の妊娠線予防効果口コミ

今回紹介するベルタマザークリーム。

 

  • デリケートな妊婦さんの肌やお腹の赤ちゃんにも安心、8つの無添加
  • CHANELやLANCOMEも採用する注目の保湿成分配合
  • 多くの妊婦さんに選ばれている実績あり

 

という妊娠線専用クリームとして人気です。

こちらについて、私が選んだ理由(効果や成分)をまとめてみました。

 

ちなみに私は2012年、2015年と子ども産んでますが、

妊娠中に予防に励んで、妊娠線ゼロで出産してます◎

 

もしできてしまったら、

消すのにはものすごく苦労するらしい

妊娠線(別名 肉割れ←ネーミング怖い…)

 

期間限定の妊娠中だからこそ納得いく成分のクリームで、全力の妊娠線予防に励んでほしいと思います(*´▽`*)

 

ベルタマザークリームの成分の注目ポイントは?

販売ページを見ただけではわかりづらい

成分の注目ポイントについて解説してみます。

ベルタマザークリーム成分

販売歴も長く、多くの妊婦さんに愛用されてきたベルタマザークリーム。

それだけでも一定の安心感があるとは言えますが・・・

 

さらにデリケートな妊婦さん用だからこそのこだわり

保湿だけでない「妊娠線予防専用クリーム」だからこその高機能な成分内容について

ブログ管理人の注目ポイント中心に解説します(*´▽`*)

 

海外セレブも御用達のシラノール誘導体

まずはベルターマザークリームの一番の注目成分

シラノール誘導体について。

 

シラノール誘導体の効果を簡単に言うと

コラーゲン通しを結束して働きを強める、ということ。

 

肌のハリ弾力をアップさせるコラーゲンに元気に働いてもらうために

とっても重要な成分なんです。

 

コラーゲンだけ配合されてるより断然効くってことですね。

(ベルタマザークリームにはコラーゲンも配合されています)

 

このシラノール誘導体、海外の化粧品業界ではポピュラーになっていて、

ここ最近日本でも出回ってきているところです。

 

日本メーカーの化粧品・美容品でシラノール配合しているものはまだまだ少ないですが、

海外の高級化粧品メーカー、

例えばシャネルやイブ・サンローラン、ランコムなどでは既に使われているそうです。

 

8種類の無添加

個人的には適度な添加物は否定しない派なんですが、

それでも不要なものはなるべく入ってないに越したことないです。

 

ということで

 

ベルタマザークリームももちろん完全無添加ではないですが

以下の8種については無添加だそうです。

 

無香料
無着色
石油系界面活性剤無添加
鉱物油無添加
パラベン無添加
シリコン無添加
エタノール無添加
紫外線吸収剤無添加

 

この中で私が注目した2点について書いてみます。

 

着色料フリー

この場合の着色料とは

「タール色素」(赤色●号、とか)を指していますが、

 

化粧品に許可されているタール色素の中には、

アレルギー性や発がん性の毒性のあるものもありますし、

アトピー性皮膚炎の原因の一つになっているのではないかという話もあります。

 

なので見た目をよくするためであれば避けたい成分ですよね。

 

パラベンフリー

パラベンは防腐剤として広く使われている成分で、

歴史も長く安全性も高いので過剰に避ける必要性はありませんが、

中にはお肌に合わない人もいます。

 

ということで、

デリケートな妊婦さん向けであれば

できれば入っていない方が安心という気がします。

 

では防腐剤が入っていなくて大丈夫なの?と思うかもしれませんが・・・

 

そこは殺菌効果のある「ローズマリー葉エキス」や、

自然界にも存在し、敏感肌用化粧水などにも使われる「フェノキシエタノール」

(「エタノール」とは異なる成分です)

などで代用されているようなのでご安心を。

 

ベルタマザークリームの注目成分ヘスペリジンは何に効果的?

シラノール誘導体と並んで、比較的聞き慣れないかなあと思う成分名が「ヘスペリジン」。

 

ベルタの公式サイトなどには

 

ヘスペリジン配合!(`・ω・´)キリッ

 

とか一般常識のように書かれているのですが

私にとっては初耳な単語でした・・・

 

これ、要するにビタミンPのことらしいです。

 

で、ビタミンPは何に効くかというと

お肌のハリや弾力をアップさせるのに加えて、

美白効果もあるとのこと!

 

妊娠線のできる理由の一つとして

「お肌の弾力不足によるひび割れ」

ということがあるので、弾力アップで注目されている成分を配合するのはもちろんなんですが・・・

同時に美白も狙って行けるというのがとっても嬉しいところです(*´▽`*)

 

ヘスペリジンも天然由来の成分

(みかんの皮の主成分)

ということなので、安心感もありますね。

 

ベルタマザークリームの成分&効果おすすめポイントまとめ

ベルタマザークリームは妊娠線予防クリームとしてかなりメジャーな存在。

ですが「メジャーだから」なだけでなくて、ぜひ効果的なこだわり成分に納得して使ってほしいと思います◎

 

冒頭にも書きましたが、期間限定・人生で何か月あるかわからない妊娠中。

一方で、一度できてしまったらなかなか消えないと言われている妊娠線。

 

ドラッグストアなどで購入できる一般的な保湿クリームだけでなく、

ベルタマザークリームのような妊娠線専用クリームを使ってきて良かったなあと個人的には思っています( *´艸`)

 

こだわり成分なだけに普通の保湿クリームより若干お値段するのが気になるところでもあるんですが・・・

 

ベルタマザークリームの公式サイトからであれば、

初回購入限定で500円(90%以上OFF!)で買えるので、

全力で妊娠線ケアに励みたいママであればお試ししてみる価値あり◎と思います!

 

※ベルタマザークリームが500円で購入できるページは ↓

ベルタ妊娠線クリーム

 

公式ページもチェックしつつ検討してみてください(*´▽`*)

 

それと、過去記事でも実際の使用感など画像付きでレポートしています。

こちらも良ければ参考にしてください◎

【関連記事】ベルタマザークリームを実際に使った感想とネット口コミとのギャップについて