ニュートロックスサンとフラバンジェノールの違い!飲む日焼け止めどちらがおすすめ?

飲む日焼け止めの2大人気成分とも言える

ニュートロックスサンとフラバンジェノール。

 

ニュートロックスサンは昨年から人気があった成分で、

フラバンジェノールは今年に入ってにわかに注目されている成分です。

 

この両者について、成分(効果)の違いや飲む日焼け止めとしてはどちらがおすすめか?

などについてまとめてみました◎

飲む日焼け止めの2大人気成分 ニュートロックスサンとフラバンジェノール

 

紫外線が気になるシーズン、塗る日焼け止めはもちろんのこと、昨今かなり定着している対策方法が「飲む日焼け止め」です。

太陽光サプリや日傘サプリとも呼ばれ、体の内側から日焼けを防止してくれる優れものです。

 

配合されている成分にも色々ありますが、

主成分として配合されているもので現在人気があるのが

ニュートロックスサンとフラバンジェノールの2つです(*´▽`*)

まずはそれぞれの特徴についてまとめておきます。

ニュートロックスサンの成分・効果特徴とは?

ニュートロックスサンとはどんな成分なのか?ですが

主な原材料であるシトラス果実とローズマリーエキスから抽出された成分で、ポリフェノールの一種になります。

 

ポリフェノールの特徴として「抗酸化作用」(身体が酸化・サビるのを防ぐ作用)があり、

これが紫外線からお肌が受けるダメージを軽減する効果となるとのこと。

 

抗酸化力のある成分はビタミンCやコエンザイムQ10など様々ありますが、

ニュートロックスサンは紫外線の強いスペインで主に研究されてきた成分で

太陽光サプリの成分として非常に優秀・適したものであるそうです◎

 

ニュートロックスサン配合のサプリメントを一定期間(3ヶ月ほど)摂取することで、紫外線・日焼けへの抵抗力が60%アップするという研究結果もあり。

継続して飲むことで体の中から紫外線に強いお肌を作っていく効果が期待できます。

 

逆に言うと、飲みだしたその日にすぐ日焼け止め効果が表れる、というものではない点には注意が必要。

あくまでも補助的に肌を守る成分なので、

塗る日焼け止めにニュートロックスサン服用を併用しつつ、より完璧な紫外線対策に近付く

という理解が正しいですね◎

 

また、もう一つの注意点として、妊娠中・妊活中はニュートロックスサンを服用することは避けるべき、となっています。

というのも原材料のローズマリーは子宮収縮効果もあるハーブですし、

妊婦さんに対して安全性が実証されたという研究結果がないそうなんですね。

 

妊娠中は日焼けやシミが出やすい時期ですが・・・

ニュートロックスサン配合のサプリは控えるようにしてください。

【関連記事】妊娠中妊活中はニュートロックスサンは危険!

 

フラバンジェノールの成分・効果特徴とは?

次にフラバンジェノールという成分について。

こちらは今年(2018年)になって人気急上昇している成分です。

 

以前から化粧水など肌に塗布する美容品には配合されているものもあり、

美白効果があるとされていましたが、

飲む日焼け止めとして配合され始めたのはここ最近のようですね。

 

フラバンジェノールの主な原材料はフランス南西部に自生する、海岸松の樹皮。

日差しの非常に強い場所に自生する松ということで、太陽からの紫外線ダメージを軽減する成分をため込んでいるそうです!

 

フラバンジェノールもニュートロックスサンと同様にポリフェノールの一種です。

こちらも抗酸化力が非常に強いポリフェノールで、ビタミンCと比較すると600倍もの抗酸化力があるとのこと。

 

ただ、特筆すべき特徴は「これからの紫外線」だけでなく「過去に浴びてしまった紫外線」に対しても効果があるという部分。

 

防御だけでなく、今までの肌ダメージを追い出す、そしてダメージを増やさない!という効果も併せ持つ成分なんだそうです(*´▽`*)

 

フラバンジェノールの成分については、

過去記事(フラバンジェノール配合の日焼け止めサプリレビュー)にも書いているので詳しくはそちらもご参照ください◎

 

ニュートロックスサンとフラバンジェノールの違い

ニュートロックスサンもフラバンジェノールも同じポリフェノールの一種。

 

では違いは?というと、先ほども触れましたが「過去の肌ダメージにも作用するかどうか」というところが大きいのではないかと思います!

 

ニュートロックスサンはこれから浴びる紫外線への防御効果としては非常に優秀ということで、昨年から様々な飲む日焼け止めサプリに配合されてきました。

 

一方、今年登場したフラバンジェノールは、

それだけではなく「過去に対してもケアする効果がある」ということで、

継続して摂取することで今よりさらに美白に近付いていく、

という、現状維持以上の美容効果に近いものを持っている成分なんですね( *´艸`)

 

また、ニュートロックスサン配合の飲む日焼け止めサプリについては

「妊娠中・授乳中の方の使用は控えてください」とされていることが多いのですが、

フラバンジェノール配合のサプリについては

「医師や薬剤師に相談の上で使用してください」となっている点も違っています。

 

抽出元はどちらも天然由来の植物成分で、安全性の確率されたものではあるのですが、

原材料によっては妊娠中は避けた方が良いものもありますから、こういった違いとなるわけですね。

ニュートロックスサンとフラバンジェノール 飲む日焼け止めならどちらが優秀?

 

ニュートロックスサンとフラバンジェノールの効果についてまとめましたが、

結局飲む日焼け止めとしてはどちらがメリットが大きいの?という点について・・・

 

私見ですが、やはり今年に入って注目されているフラバンジェノールの方が優秀なのでは!と思います( *´艸`)

 

ニュートロックスサンと同様の効果(強い抗酸化力)は持ちつつ、

「過去に受けてきた紫外線ダメージを排除する」

というのがかなり大きいメリットだと思います◎

 

日焼け止め対策しながら、少しづつ体の中から日焼けやシミの元を追い出してくれたら、

飲み続けることでどんどん肌がきれいになりそうですよね(≧▽≦)

 

一方でニュートロックスサンにメリットはないの?

となるとそんなことはなく。

 

やはり去年から注目されていた成分ということで、

配合されている飲む日焼け止めサプリには実績があるものが多いです。

 

すなわち口コミの数なども多いので、

自分に合う・合わないを評判からチェックすることが可能ですよね。

 

フラバンジェノール配合の飲む日焼け止めサプリはまだまだ数も出ていないですし、

口コミ数も少ないところなので、効果が未知数なところはデメリットとも言えます。

 

ただし日本ではまだまだ馴染みの薄い成分ですが、

海外では研究期間も長く、

既にかなり認知され人気もある成分ということなので、

「危険」「効果なし!」「怪しい!」ということはまずないと考えられます◎

 

実績のある(口コミ数の多い)商品を選択するか、注目の成分に期待して使ってみるか?という2択になりそうですね。

ニュートロックスサンとフラバンジェノールの違いまとめ

ニュートロックスサンもフラバンジェノールも、紫外線から肌を守る理屈(強い抗酸化力)は同じ。

ただしフラバンジェノールはその効果に加えて「過去の紫外線ダメージにも作用する」という点が大きな違いということでした。

 

ニュートロックスサン配合の飲む日焼け止めの利点としては、

昨年から人気だった成分なので口コミ数が多く、

購入の判断がしやすいというところ。

フラバンジェノールは今年になって人気が出たのでまだまだ口コミ数が少ないですね。

 

飲む日焼け止めを選ぶ際はこのあたりがポイントになりそうなので、ご自身のお好み(注目成分を取るか、実績を取るか)で選ぶようにすると良さそうです◎

※妊婦さんはニュートロックスサンは飲めないのでご注意です

 

以上、これからの紫外線対策の参考にしてみてください!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ