新生児保湿にアロベビー使った感想 顔もOK?湿疹あせもは治る?

新生児も生まれてすぐから沐浴後の保湿クリームが欠かせません。

 

我が家の上の子二人は1ヶ月健診で二人とも「乾燥肌」の診断をもらってしまいましたが・・・

今回3人目にして健診で「お肌申し分なし」の診断をいただきました!(つд⊂)ウレシー

 

その大きな助けになってくれたと思われる「アロベビーミルクローション」について口コミします◎

新生児の保湿にアロベビーミルクローションってどう?口コミ

 

赤ちゃんの肌はすべすべと思いきや、意外と乾燥するので保湿は必須!

でも一人目出産後はそんなことは知らず、沐浴後も特にケアしなかった結果、1ヶ月健診では「乾燥肌だね、保湿してくださいね」との診断でした( ノД`)

 

健診後、大慌てで赤ちゃんにも使える保湿剤を調べまくり、沐浴後に必ず保湿するようにしたものの・・・

肌の状態を悪くしてしまったのか、その後も乳児時期はドライスキンとあせもで大変なことに!

(乾燥したがさがさ肌は汗の刺激も受けやすいし、アトピーなどの引き金になることも)

↑一人目ベビー時代の湿疹。この腕の赤みが胸やお腹まで広がってました・・・

 

 

薬を使いたくなくて皮膚科をはしごしましたが、結局ステロイドに頼ることになりました。

今はステロイドも適切に使うことには抵抗ないですが、生まれて間もない時は色々神経質になりますよね。。

 

そんなわけで二人目はもちろん退院直後から赤ちゃんにも使える保湿剤を欠かさなかったのですが、それでも1ヶ月健診の際は「ドライスキンなので保湿頑張って」と言われてしまい、もうどうしたらいいのかと。

※ちなみにこの時はドラッグストアとか西⚫屋とかでも買える、数百円のローションを使用

 

あせもの出てくる夏場はこれまたステロイドも併用で乗り切り、皮膚科に処方してもらったプロペトなど使っての保湿をメインにやってきましたが、プロペト(ワセリン)って塗りにくいんですよね。べたつくし。

 

多少体質はあったとしても、おそらく赤ちゃんは生まれた瞬間から乾燥肌ってこともないと思うので、生後できるだけ早い段階で質の良い保湿をしてあげないとドライスキンになって、その後は悪循環になってしまうんじゃないかなあと思っていました。

 

 

そうこうして今回の3人目出産。

新生児の保湿クリームどうする?と悩んだのですが・・・

 

今までの出産時はなんとなくメジャーすぎて避けていた「アロベビーミルクローション」を購入することにしました。

 

アロベビー、かなりメジャーなオーガニック保湿クリームなので名前は知っていたんですが、

口コミが多い&良い評判が多すぎ=ステマ!?

なんてちょっと警戒したところもあって、生まれたての我が子にはとりあえず別の選択肢にしとくか・・・って感じでスルーしてたんですよね。。

 

でも1人目、2人目と新生児期の保湿がうまくいかなかったんで、ここは変に疑わずに評判の良い有名どころを使ってみよう!と購入したのでした。

3人目ということでそこまで神経質でなくなったというのもある(;´∀`)

 

で、結果なんですが・・・

3人目にして1ヶ月健診で「お肌合格点」もらいました!!

「肌質ばっちりだからこの調子でケアを続けてくださいね」とのこと!!

 

現在の3人目ベビー(1ヶ月)のお肌こんな感じ↓

お肌の赤みなし!!!

1人目2人目とは雲泥の差・・・(つд⊂)

 

お腹だけ写った画像ですが、もちろん腕や背中も白くてすべすべです(*´▽`*)

 

産院を退院してからの我が家流・アロベビーを使った赤ちゃんのお肌お手入れ方法ですが

 

1日1回夕方に沐浴。ベビーソープは頭とお尻のみ使用。

アロベビーミルクローションを全身に薄く塗り広げる(量は3プッシュで全身に広げるくらい)

おしりの穴周辺だけ上の子に処方されてるプロペトを塗る(うんちでおむつかぶれするのを予防)

 

以上です!

梅雨明けして暑くなってきた最近は、午前中に石鹸を使わないシャワーをすることもあります。

その際もアロベビーミルクローションは同じように塗ってます。

 

これで今のところしっとりスベスベ肌。

7月現在、おむつかぶれもありません◎

 

ちなみにアロベビーミルクローションは1プッシュの量が少なめなので、量の調整もしやすいです。

うちの赤ちゃんには1回3プッシュほど使ってますが、もう少し小さめ赤ちゃんなら2プッシュ、など適量をむだなく使えると思います。

生後40日ほど過ぎて、まだ半分以上残ってるしコスパもまずまず◎

 

それと、ポンプ式&伸びの良いクリームなのも使いやすいポイント。

沐浴後は「早くおむつつけなきゃー!」とバタバタなので、保湿剤も塗りやすさがかなり重要です!

 

1人目の時使っていた指ですくって使うパッケージの保湿剤は量が一定しないし、人によって塗る量が変わってきてしまうので、旦那にも指示が出しづらい(;´∀`)

 

そんなわけで少なくとも赤ちゃん時代の保湿クリームはアロベビーのようなポンプ式が楽ですよ◎

アロベビーミルクローション詳細はこちら

アロベビーミルクローションは新生児の顔にも安全?

アロベビーミルクローションは新生児の顔にも使えるか?についてですが、もちろん使えます◎

我が家の赤子にも目の周りは避けて、ほっぺ・あご・おでこに薄く塗ってあげてます。

 

生後3週間くらいは頬に乳児湿疹がそこそこ出ていたんですが、その上にも特に避けずに塗っていました。

うちの場合はアロベビーミルクローションで乳児湿疹が悪化するようなこともありませんでした。

 

生後40日を超えた今現在、乳児湿疹(ニキビ?)のあったほっぺたもかなりスベスベ(まだちょっとぷつぷつは残ってますが)になってきています(*´▽`*)

 

また、アロベビーミルクローションは若干の香りがしますが、リラックスするラベンダー系の優しい香り。

顔に塗っても臭いがきついということもないですし、塗った後しつこく香りが残るということもありません。

赤ちゃんも嫌がる様子が全くないので、本人的にも大丈夫なんだと思います(たぶん)

 

そんなわけで、アロベビーミルクローションは新生児の顔に使っても全く問題なし!と言えると思います。

(もちろん赤ちゃん全員に合う保証があるわけではないのでパッチテストは必要ですよ!)

 

新生児の湿疹やあせもはアロベビーで改善する?

汗っかきの赤ちゃんは、春夏はもちろん、秋冬でもママの抱っこなどで蒸れたりして、1年中あせもや湿疹の心配が付きものです。

 

我が家の3人目赤ちゃんも、夏の暑い時期に入り、数時間抱っこでお出かけしたりすると首の下や脇の周辺が汗疹っぽくなってしまいます(-_-;)

それと、母乳も良く出るようになってきたのと同時に、吐き戻しで口の周りが軽くミルクかぶれっぽい湿疹になることも。

 

こんな場合も、この赤みの出た部分、お風呂の後はアロベビーミルクローションを塗ってケアしています。

 

通常時のケアと違う点では

普段は頭とお尻以外は石鹸を使っていないのですが、あせもや湿疹が出た箇所は泡で出るベビーソープで優しく洗っています。

ただし、顔はできるだけまだ石鹸を使いたくないのと、ミルクかぶれと言っても今はあまり酷くないので、いつもより念入りにお湯で流す程度にしています。

で、そのあと顔も体もいつものとおり保湿です。

 

(一人目の時は「赤ちゃんに石鹸は乾燥肌の元!」とかたくなに使わなかった時期もあるんですが、汗や汚れが原因の湿疹の場所は泡で洗ってあげた方が良いと悟りました・・・)

 

これで早ければ翌日、遅くとも2~3日で、いつのまにかきれいなお肌に戻ってる!という感じです。

 

アロベビーミルクローションは薬ではないので、塗れば湿疹やあせもが治る!ということはさすがにありません。

ただ、石鹸できれいに洗った上でアロベビーで保湿すれば、洗いすぎて乾燥ということもないし、赤みも引いていくな、と感じています◎

 

新生児にアロベビーミルクローション使えるか?まとめ

3人目にして新生児期のお肌ケアがうまくいってルンルンのわたくし。

アロベビーミルクローションは、もし親しい友人ママなどにも相談されたらおすすめできるな、と思っています◎

 

アロベビーは有名人が使ってブログで紹介していたりもするので、なんだかステマ臭がするというか、ちょっと半信半疑なところもあったんですが・・・

自分の赤ちゃんに使ってみて、今回はこれにして良かった~と思いました。

 

個人的にはラベンダー系の香りも好きなので、毎日のお風呂上りのバタバタでも、アロベビーを使いながら少しだけリラックス?気分も(*´▽`*)

 

私と同じように何となく敬遠しているけど気になる・・・という方は、ちょっと一回使ってみても良いかもです!

 

アロベビーミルクローション公式サイト
 
ミルクローション

赤ちゃんの保湿でなやんでいたら、選択肢に入れてみて悪くないですよー( *´艸`)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ