新生児沐浴の石鹸 固形泡タイプ液体おすすめは?ビオレでも良い?

新生児の沐浴で使う石鹸。

色々なタイプがあって、結局赤ちゃんにとって一番いいのってどれ?と迷うママも多いと思います。

また、大人用(ビオレなど)で赤ちゃんにも使える!と書いてあるものって使えるの?という疑問も。

 

そこで今回は、これまで3人の新生児に石鹸を使ってみた経験で、個人的におすすめ!と思っている石鹸について紹介してみたいと思います。

新生児の沐浴におすすめ石鹸は固形と泡タイプどっち?

 

前回の記事(新生児に石鹸使う?使わない?)で新生児の沐浴に備えて、(使うか使わないかは置いておいて)石鹸はひとまず用意しておいた方が良いのでは!ということを書きました。

そうすると「どんな石鹸がおすすめなの?」という疑問も出てきますよね。

 

これについても色々な意見がありますし、赤ちゃんの肌質やお母さんの余裕度なんかによってもおすすめは変わってくるのですが・・・

 

  • 赤ちゃんの肌に優しいものを!という場合は「材料が石けん素地だけの固形石鹸」
  • 初めての沐浴でうまくできるか心配、余裕なし!という場合は「泡で出てくるベビーソープ」

 

個人的にはこれをおすすめします◎

 

私も3人の子供に色々と使ったことがありますが、よく聞くのは「ポンプタイプの液体ベビーソープや泡で出てくるタイプは赤ちゃんの肌に刺激が強い」という話・・・

 

自分自身もアトピー体質でお肌が決して強くないのもあり、遺伝的にも自分の子は心配というのもあり。

1人目のときは、成分の安心感第一で固形石鹸を泡立てて使っていました。

 

で、固形石鹸と一口に言っても、香料や保湿成分やら添加されているものもあるんですが、赤ちゃんに無用な成分の入った石鹸は使いたくなかったので「石けん素地のみ」でできているものを使っていました。

シャボン玉石鹸とかがメジャーですね。

今でも我が家は牛乳石鹸の無添加バージョンのやつ常備(牛乳石鹸、普通の青箱とかのやつは石鹸素地オンリーではないので注意)

 

 

かかりつけの皮膚科の先生からも「石けん素地だけでできている物が赤ちゃんにはおすすめ」と言われていましたよ!

 

確かにこういったシンプルな固形石鹸のほうがさっぱり洗えて変なぬるぬる感もなく、安心感はありました◎

 

その一方で問題なのはやはりと言うか「泡立てるのが大変」ということ・・・(;´∀`)

(泡で洗わないとそれこそ赤ちゃんの肌に刺激になってしまうので、泡立ては必須)

 

とりあえず沐浴中に片手で泡立てるのはまず無理!

なので沐浴前に洗顔ネットなどで泡立てておくのですが、手早くお風呂しないと泡がしぼんできてしまう、そして途中で足せない!

 

なので肌には確かに安心だけど使いづらい・・・というのが実感でした。

2人目や3人目ベビーは「泡で出るタイプのベビーソープ」を使用しました。

だいぶ赤ちゃんの扱いも雑になって肩の力がぬけてきたので←

 

まずこの泡タイプ、当然ながらすごくです!

沐浴に不慣れなママはとても扱いやすいと思います。

 

その一方で、泡切れは良いのですが少しさっぱり感が足りないような気もしますね。

保湿成分?とか入っているからなんでしょうか、お湯で流してもすべすべしているんです・・・

この辺、余計なものが入っているとも言えますし、好き嫌いが出るところかもしれません。

 

一応私も成分が残ってたりすると気になるので、上がり湯を念入りにかけたりはしてみてます。

とは言え、今のところうちの子の肌にはあっているようでトラブルなし。

ものすごく石鹸の成分を気にするママでなければ泡タイプはおすすめです。

 

最後に液体タイプのベビーソープもあると思うんですが、これは若干中途半端な気がしています。

事前に泡立てておかなければならないのは固形石鹸と同じ。

にもかかわらず、固形石鹸ほどのシンプル処方でもないので。

 

なのでどのあたりに優先順位があるか、こだわりがあるかにもよりますが、固形石鹸(シンプルなもの)か泡タイプの赤ちゃん用ボディソープの2択で考えてみて下さい◎

 

※ちなみに現在我が家はピジョンのベビーソープ、実家帰省中はarau baby(アラウベビー)を使っています!
↓これ(オレンジのパッケージのしっとりタイプもあるけど我が家はノーマルタイプ使ってます)

↓生後すぐ、実家で里帰り中はこれ使ってました

新生児の沐浴の石鹸にビオレのボディーソープってどう?

お肌に優しい弱酸性。赤ちゃんから使える。

そんな人気で老舗なボディーソープ「ビオレ」

 

お風呂場に赤ちゃん用とかでごちゃごちゃ物を増やしたくない!

大人と一緒のボディーソープが使えればそれが良いなあ・・・

 

というお母さん方で「ビオレは新生児の沐浴に使えないかな?」と疑問に思っている方もいるようです。

 

ビオレを出している花王のホームページを確認しますと

ベビーバスを卒業し、家族と一緒のお風呂に入れる頃が、[ビオレu]の使い始めの目安です。よく泡立ててから、やさしく洗ってあげてください。

 

ということで・・・

新生児にビオレはまだ早い!というのが販売側の説明ですね。

 

一応「ベビーバスを卒業するころ」ということで1ヶ月健診後くらいから、という解釈ですが、

個人的には0歳児赤ちゃんにはビオレに限らず大人用の安価なボディソープはおすすめしません( ゚Д゚)

 

というのも、ビオレ(我が家も安くて良く買うんですが)目に入ったりするとしみるんですよね(つд⊂)

流すときに目に入るとかわいそう&なんか心配

というのもあります。

 

それとビオレ使ってると

(ビオレだけ悪者みたいに書いてるけど、まあ他の安いボディーソープも一緒です)

ちょっと肌のコンディションによっては大人も乾燥したりする気が!

これは私の個人的な見解なんですが・・・

無添加の石鹸で洗うようにするとちょっと改善したりするので、そんな気がしてます。。

 

なので、赤ちゃんにはやっぱり普通の無添加せっけんか、赤ちゃん用のボディーソープにしてあげた方が良いと思います!!

 

バスルームにごちゃごちゃ物増やしたくない・・・という場合は、大人が赤ちゃんと同じもの(石鹸)を使うようにするのをおすすめします◎

 

新生児赤ちゃんの沐浴に石鹸は固形と泡タイプどれ?<まとめ>

新生児はもちろん、沐浴を卒業したての赤ちゃんはお肌がデリケート。

そんなお肌がとっても心配なママにおすすめするのは「固形石鹸」

ただし無添加で「材料=石けん素地オンリー」なものが安心です◎

 

ただし泡立ての手間がかかりますし、毎日のことなのでちょっと面倒ではあります(;´∀`)

 

なので余裕を持って赤ちゃんをお風呂に入れてあげたい!というママにおすすめなのは「泡タイプのベビーソープ」

無添加の固形石鹸よりも配合のシンプルさは劣りますが、我が家の新生児(遺伝的には決して強いお肌ではないはず)にはトラブルなしで使えてます◎

 

お肌の強さ弱さも赤ちゃんによって色々なので、その辺の心配度合いも含めて、どちらを選択するか考えてみてください!

 

うちは固形石鹸で頑張った一人目よりも泡タイプ使った3人目の方が肌の状態が良いので、あんまり成分に関しては心配しなくても(大多数の人は)大丈夫だと思いますよ(*´▽`*)

 

ただし大人用のボディーソープ(ビオレuなど)は目にしみたり、洗浄成分が強すぎたりの心配もあるので、できるだけ大きくなるまで控えるのをおすすめです!

 

しっかり洗ってしっかり保湿してすべすべ赤ちゃん肌をできるだけキープしてあげられるとよいですね(*´▽`*)

 

【関連記事】我が家の大当たり保湿剤と沐浴&保湿手順

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ