妊娠中のおやつ間食におにぎりOK?コンビニでおすすめは?具は何が良い?

妊婦さんって何かとお腹がすきますよね・・・

食べづわりなんかの人はもちろんですが、妊娠中期以降で安定してくるとぐっと食欲が出てくるタイプの妊婦さんも、1日3食では全然足らない!

ということもあるかと思います。

 

甘い物の食べすぎは母体にも赤ちゃんにもよくなさそうですが・・・

それではおにぎり(お米)を間食として食べるのは大丈夫?と考えている妊婦さんに、おすすめの食べ方や具材についてご紹介します◎

妊娠中のおやつ間食におにぎりってOK?

 

妊娠中はお腹がすくけど体重管理も難しい。

おやつにお菓子は控えるとして・・・おにぎり(お米)なんかは大丈夫なのでしょうか?

 

まず間食やおやつを取ること自体についてですが、朝昼晩の3食以外にもちょこちょこ食べることは、実は体重管理の面から見ても良い食べ方なんです(*´▽`*)

 

というのも、人が太る原因の一つに「血糖値の急上昇」というのがあるから。

空腹のところに炭水化物など糖質たっぷりのものを食べると、血糖値が急に上がってしまいます。

 

で、血糖値の急上昇がなぜ悪いか?というと、

急上昇した血糖値は急激に下がるので、その時に人間は空腹感を感じてしまいまた食に走る・・・という悪循環になるそうです。

 

また、過剰に摂取した糖分は脂肪細胞に送り込まれて太る原因になりますから、一食で大量の炭水化物を食べると太りやすい、ということにつながってくるんですね。

 

すなわち、お腹がすくまで我慢してお腹いっぱい食べる、というのは、体重管理としても健康面・精神面で言ってもあまりよろしくない、というのが最近の常識らしい。

 

そういうわけで、お腹が空いてしょうがない!となる前に、ちょこっと何か食べることでこの問題は解決します。

なので、おやつはNGどころか健康的、適切に1日5~6食を食べるのはとってもおすすめなんです!

 

で、ここでその間食におにぎりを採用していいかどうかなのですが、

結論、糖分や脂質たっぷりのお菓子を食べるよりはるかに良いです!

 

ただし白米は血糖値を上げやすい食品ですから、できれば避けた方がより良いです◎

 

よくおすすめされる代表は玄米ですね。

ただ一つ注意点としては、玄米は貧血の人には向かないと言われているので、貧血になりやすい妊婦さんはそういう意味では控えた方が良いかもしれません。

 

なので私がおすすめしたいのは雑穀米や胚芽米!

こういったお米であれば糖質の吸収もおだやかですし、玄米のような問題もなく、食べ応えもあるので、お腹がすくけど体重が気になる妊婦さんにぴったりというわけです◎

 

加えて、できればなのですが、おにぎりの前にさらに糖質吸収をおだやかにする食品などを食べるとさらに効果的です◎

例えばもずく酢なんかだんと最適。

もずくに含まれる「フコダイン」という成分と酢が、糖質吸収をゆっくりにしてくれます。

 

・・・とはいえ、毎回もずく酢が用意できなかったりもするので(;´∀`)

私の場合は、糖質の吸収をおだやかにしてくれる妊婦さん専用の青汁(糖質吸収を抑える効果のあるもの)を飲んだりもしています。

ので、そういったお助け食材を検討するのも良いかもしれませんね。

妊婦さんの体重管理を助ける青汁

 

(これは産後、授乳中も安全に飲めるので現在も継続中です⇒口コミレポート記事はこちら

 

最後に、言うまでもないですが・・・

間食は適量(満腹にならない程度)にとどめてください(;´∀`)

また、重ね重ね、空腹にならないうちに食べることもお忘れなくです。

 

妊娠中のおやつにコンビニおにぎりでおすすめはある?

自宅で雑穀米や胚芽米を炊いて間食にできれば一番とは言え、働いていたり二人目三人目妊婦さんだったりすると、忙しくてもう少し手軽に用意したいということもあるでしょう。

おにぎりの場合はコンビニにも売っているので手軽ではあるんですが・・・

油たっぷり糖質たっぷりのものにならないよう、選ぶ具材には注意してくださいね!

 

コンビニでのおすすめをあげると、最近各種コンビニでも出ている「もち麦入り」や「雑穀入り」。

 

もち麦や雑穀入りのシリーズは、自然と具材も健康的なものが使われていることが多いようですし、食物繊維も豊富です◎

上の画像はセブンイレブンのおにぎりですが、ローソンなども健康志向・糖質オフに力を入れているコンビニですのでおすすめですよ!

 

妊娠中の間食におすすめのおにぎりレシピ

コンビニなどの市販でも手に入るおにぎりですが・・・

私自身の話なんですが、妊娠初期はコンビニのおにぎりがまったく受け付けなくなってしまった時期でもありました(;´∀`)

 

ということで、そんな場合はやはり自宅で作るのが一番。

この時おすすめなのが、豆やしらすなどを混ぜた雑穀おにぎり!

 

雑穀米を炊いてから混ぜても良いですが、

干ししいたけや切り干し大根などであれば、一緒に炊飯してしまうのも良いです◎

 

クックパッドなどでもたくさんレシピがありますよ。

ここでは個人的におすすめなレシピについて載せておきます( *´艸`)

 

食物繊維たっぷり、鉄分ミネラル豊富なおすすめレシピはこちら↓
Cpicon 五穀と切り干し大根の素朴おにぎり by ☆kassi ☆

 

不足しがちなカルシウムもたっぷり摂れるおすすめレシピはこちら↓
Cpicon 雑穀米(麦飯)でしらす&おかかの混ぜご飯 by ゆず☆ななみ

妊娠中の間食でおにぎり!まとめ

妊婦さんのおやつ(間食)はNGかと思いきやむしろ血糖値を安定させて良い食事法!

ということと、おにぎりをおやつに取り入れるときのおすすめ食べ方&具材などについてまとめました。

 

間食の取り方や量によっては体にも精神的にも良い影響がありますし、

おにぎりの具材を工夫することで妊娠中に不足しがちな栄養も補えますね。

 

せっかくなので一石二鳥のおやつにして、

ストレスなく妊婦生活を乗り切ってください(*´▽`*)

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ